こんにちはアースです。

実はワイモバイルのiphone用のnanoSIMをSIMフリーのAndroid端末に挿し、ワイモバイルのSIMフリースマホ用の設定をしても使えません!

しかし、裏技的な設定で使用出来るようになったので自分の記録もかねて書いてみたいと思います。

前回の投稿

ワイモバイルにSIMのみ機種変更に行く!しかしiphone5Sに…

で書いたのですが、SIMのみ機種変更は出来なかったのでiphone 5Sに機種変更しました。

そしてiphone 5Sを喜んで持って帰り、そのSIMをすでに購入していたHAUWEIのNOVAに挿しかえた私に待っていた悲劇が…

最近のSIMフリースマホはすでにほとんどの会社のAPNの設定が登録してあり、選択すれば使えるようになっています。そこで、ワイモバイルを選択しました。

アレ…

データ通信が出来ない…

せっかく購入したNOVAが無駄になったのでは…

頭をよぎりました。

しかし、NOVAを無駄にしてはいけないという思いで、調べ始めました。

やった!見つけました!

SIMフリーAndroid端末でワイモバイルiphone 5S用nanoSIMの設定法

新しいAPNを追加し、下記の項目を設定します。
それ以外は初期のままでいけました。

APN:kqtqjs
ユーザー名:tnsrknk
パスワード:cmtknrn
MMSC:http://mms-s
MMSプロキシ:andmms.plusacs.jp
MMSポート:8080
MCC:440
MNC:20
認証方法:PAP

これで、SMS、MMSとも送受信可能です。

ただし受信、送信とも時々上手くいかない時がありますが、時間をずらせばいけるようになります。

SIMフリーiphoneで使う場合は、またやり方が違うようです。設定用のファイルを作るとか作らないとか…

そこは関係なかったので詳しく調べていません。すみません。

まあ、同じような境遇の方のお役に立てばよいのですが…

では、また。